住宅瑕疵保証(10年保証)サービス




品確法により、全ての住宅(戸建・共同住宅)に「10年間の瑕疵担保責任」が建築施工事業者に義務付けられました。九州住宅保証の「住宅瑕疵保証サービス」は木造住宅に、瑕疵が発生し住宅の補修が必要となった場合に、建築施工事業者の補修工事費の一部を負担することを保証する制度です。



対象となる基本構造部分